« わかりにくいCDで悩む | トップページ | きたないメロディに悩む »

2015年7月19日 (日)

新造語で悩む

【ぬねる】 ぬね-る 動詞 五段活用 ①本来あるべき順番とは違う順序で物事を行う動作を指す。

2015年7月19日未明放送の「ざっくりハイタッチ」で千原ジュニアが持論として紹介した新造語。

由来:

「ぬ」は「め」から派生した文字(のように見える)にも関わらず、50音順では「め」より先に出てくる。「ね」と「わ」、「る」と「ろ」も同様の関係にある。これら「ぬ」、「め」、「る」のように、本来あるべき順番から外れた順序になってしまうことを「ぬねる」という。

使用例:

ビル4階の医院に行くとする。エレベーターに乗って4階のボタンを押したところであとから来た人が乗ってくるとする。この人も同様に4階へ行くようである。エレベーターが4階に着くと、あとから来た人が当たり前のように先に降り、医院の受付へ先に入ってしまう。

こんな時にあなたは「ああ、あの人、ぬねりはったなぁ」と思う。ちなみに千原ジュニアはぬねった人を非難することはしないが、自分ではできるだけぬねらないように気をつけているという。

Nuneru

翌日追記:

「ぬねる」は2013年3月30日の「ジュニア40歳お誕生ライブ」が初出らしい。

|

« わかりにくいCDで悩む | トップページ | きたないメロディに悩む »

語学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わかりにくいCDで悩む | トップページ | きたないメロディに悩む »