« 新造語で悩む | トップページ | Googleアカウントで悩む »

2015年7月22日 (水)

きたないメロディに悩む

「きたないメロディ」というのは、先日書いた「きれいなピアノ」に対峙する概念に属するメロディのことを言っている。つまり簡単にいえばトリッキーなメロディということだ。具体的にはこの曲「The Shadow of Your Smile」(映画:いそしぎのテーマ)だ。この映画を見たことはないが、エリザベス・テーラーが主演とかいうことらしい。

この映画のことは知らなかったが、このテーマ曲は衝撃的だった。最初のフレーズの「smile」の音程が実に印象的なのだが、その前からすでに伏線があって、この入りのメロディ4小節が実にトリッキーな作りであって、これは実に(良い意味で)きたないのだ。

この曲は様々なプレーヤーによって演奏されているが、私にとってはこのテイクが一番染み込んでいる。アストラッド・ジルベルトである。その昔、takiさんから貸してもらったLPのテイクだった。その後自分でもCDで購入したが、いや~、やっぱりアストラッドですなぁ。

このテイクはキーがDbで、最初の16小節のコード進行は以下のようになっている。

The Shadow of Your Smile
Cm7 F7b9 Bbm7 Eb7
Ebm7 Ab7 DbM7 GbM7
Cm7b5 F7b9 Bbm7 Bbm7
Gm7b5 C7b9 Cm7b5 F7b13

この16小節は似たような形の8小節を少し変形させて繰り返すようになっていて、最初の「~smile」に相当するものが二回目には「~dream」になっている。この「dream」の音程が「smile」とは違っていることに注意していただきたい。

同じようなメロディを2度繰り返しつつ、しかし2度めには「dream」の音程を変えることによって以降の展開を新たなものにしている。この「smile」と「dream」の音程差がこの曲のキモなのだ。「きたない」とか言ってしまっているが、私はこの曲が大好きなのだ。

ところが何を思ったか、「smile」と「dream」を同じ音程で歌ってしまっている演奏がある。まぁ子供だからしかたがないのかな。


ちなみにこの曲を作曲したのはJohnny Mandelというひとで、他には「A Time for Love」なんていう美しい曲を書いていたりする。この曲も私は好きだ。


フルートはジョー・ファレル、ギターは増尾好秋、ベースはジーン・パーラ、ドラムはエルビン・ジョーンズ、ピアノはヤン・ハマーかな?

|

« 新造語で悩む | トップページ | Googleアカウントで悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

アストラッドのいそしぎはいいですね。私が最初にこの曲を聴いたのがアストラッドでした。未だにCDは持ってないので、数十年ぶりに聴きました。

確かめてないですが、確かクラウス・オガーマンの編曲じゃなかったかな。ジョビンのアルバムでのオガーマンのアレンジ盤はいいですね。

投稿: taki | 2015年7月23日 (木) 00時01分

takiさんのコメントをみるまで、私は「クラウス・オーガマン」だと思い込んでいました。でも、ご安心ください!、私は未だかつて人前で「クラウス・オーガマン」の話をしたことがありません。

で、アレンジについて、私はドン・セベスキーじゃないかと思っていました。ハープの使い方がWESのアルバムのと似ていたので。

私の持っているCDはBEST版なので詳しいことは書かれていません。WIKIによると、オガーマン、セベスキーの両者がクレジットされています。

https://en.wikipedia.org/wiki/The_Shadow_of_Your_Smile_(Astrud_Gilberto_album)

これはちょっと昔のLPを探しだしてもらうしかないですね。

投稿: PicksClicks | 2015年7月24日 (金) 07時46分

ご要望にお応えしてLPを引っ張り出してきました。

下記の通りで、おっしゃるとおり、いそしぎはセべスキーでした。

Joao Donato - O Ganso, Aruanda
Claus Ogerman - Who Can I Turn To, Day By Day, Funny World
Don Sebesky - The Shadow Of Your Smile, The Gentle Rain, Non Stop To Brasil

投稿: taki | 2015年7月25日 (土) 16時48分

どうもわざわざすみません。まるで要求したみたいで(してるがな)。

実はオガーマン流のアレンジって全く心当りがないので、「セベスキーじゃないの?」というのもまったく当てずっぽうみたいなものなので。

セベスキーといえばWESのアレンジがかなり好きだったので、BIGBOX だったかなぁ、セベスキーの集大成みたいなアルバムを買ってみたんだがあんまり面白くなかった、ということをこのBLOGに書いたような気がしてたんですが、自分でも探せないという状態。

投稿: PicksClicks | 2015年7月25日 (土) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新造語で悩む | トップページ | Googleアカウントで悩む »