« 夏向け珍味に悩む | トップページ | リバイバル怪獣映画で悩む »

2015年8月10日 (月)

昭和の道具で悩む

Camerastandこれはなんと呼べばいいんだろう? カメラを支える三脚みたいなものなんだが、脚がないから無脚かな?

いつ買ったのかはさっぱり思い出せないが、やっぱり古き良き昭和のいつかだったんだろうなぁ。街のカメラ屋みたいなところで見つけたんだったと思う。

この写真では上にスマホホルダーが装着されていて、実はこれにスマホを取り付け、車のルームミラーに固定できないかと試してみたのだがうまく行かなかったのだった。

ま、そのダメだった話はいいとして、写真で右のちょっと下に見える緑の部分でベンチの背もたれとか公園の手すりだとかに締め付けてカメラを自分の好きな角度に固定する、というものなのだ。

で、緑の部分を締め上げるネジ(写真で下の部分)のところがなんだか怪しい感じになっていて、ここがどうなっているのかというと…

Screwinside
こんなふうに仕込みネジが隠されているんです。

これを何に使うのかというと、ベンチとか手すりとかがないときにこのネジを樹の枝なんかにギリギリとねじ込み、ねじ込んだその頭をあの緑の部分で締め上げるっていうわけです。

ま、結局そういう使い方をすることはなかったわけですが、そういう心遣いというか、一方で自然環境への配慮の足りなさなんかが、実に昭和的だなぁ、と。

で、このメーカーとかが気になるんだけれども、写真では見えにくい赤い丸には「INA」と書いてあって、もうひとつ装置の下の部分になにやらロゴらしきものだがある。

これがそれだ。

Logo

「OHNAR」なのかな? なにこれ? 「INA OHNAR」で検索しても何も出てこない。なんだろな、これ?

|

« 夏向け珍味に悩む | トップページ | リバイバル怪獣映画で悩む »

メカニカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏向け珍味に悩む | トップページ | リバイバル怪獣映画で悩む »