« 人口動静に悩む | トップページ | レンズ型カメラで悩む »

2016年3月 5日 (土)

雑誌の電子化に悩む

最近よくTVでCMを打っているDoCoMoの「dマガジン」。月400円で雑誌を読み放題というのだが、そんなことをして採算は取れるのか? 運営者はコンテンツを垂れ流すだけだからいいんだろうが、出版社はいいのか? 紙の雑誌が売れなくなるんじゃないのか? もともと売れてないからいいのか?

私もめっきり雑誌を買わなくなった。WEBで用が足りてしまうから、というんが主な理由だ。10年位前までは技術系雑誌を結構買っていたのだが。

そういうこともあって、dマガジンを試してみた。すべての記事が読めるわけではないようだが、ページ数から考えると雑誌一冊の60%くらいが公開されている感じだ。広告は原則として表示されないが、雑誌によっては表示されるものもある。

驚いたのは、一つのアカウントで複数の機器から同時に利用できることだ、タブレットと複数PCから同時に利用できる。ただし、関係ないとは思うけれども私の場合はインターネット接続がドコモ光なので、それがひょっとしたら影響しているのかもしれない。まぁそれはないと思うけれども。

雑誌の内容は下に示すように見開きで表示される。もちろん拡大もできる。これはNewsWeekJapanから。ちょっと気を使って画質を落とし、拡大できないようにはしている。

Dmgtrashriver
Wiredなんていうオタク雑誌も見ることができる。

Dmgmuscischool
いったいどういう利益構造になっているのかよくわからないが、雑誌業界としてはジリ貧になるよりは少しでも読者層を増やしたいということなんだろうか? 実際、わたしなんかはほとんど買わなくなった紙の雑誌よりはこういう形のほうが接しやすいわけだし。

雑誌を買う習慣がある人にとってみれば、こんなの使う気にならない?のだろうか? 立ち読みだけで済ませてしまうような人たちから少しでもお金が入ってくればいいとか?

それよりもどの記事が読まれているかということがシビアにわかるということのほうが、雑誌業界には衝撃なのかもしれないな。

|

« 人口動静に悩む | トップページ | レンズ型カメラで悩む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私はiPad依存症ですので、全ての雑誌が電子化されるのは歓迎です。定期購読してる雑誌が電子化されないか首を長くして待っています。

投稿: ををつか | 2016年3月 6日 (日) 15時00分

電子化されると検索できるのが便利になるという印象ですが、dマガジンはストリームなので基本的に保存できない(一部はクリップとして保存できる)ので、サイトで検索できるといいんですがね。

出版ということが今は出版社とか雑誌とかの境界線があるわけですが、そういうものが無くなって、ライターと読者をうまく結びつけるような仕掛けになると面白いかもしれません。やはりだれかがプロデュースするとかそういう立場の人が必要になるんでしょうが。

投稿: PicksClicks | 2016年3月 6日 (日) 18時43分

一番の問題はお金の流れだと思うのですけどね。雑誌ならストリーム型でも良いかな、と思いますが世に出回ってるタブレットはWiFi型がホトンドだから移動しながらの利用には向かないんですよね。

投稿: ををつか | 2016年3月 6日 (日) 21時13分

iPadだと主回線と共用で安く公衆無線ネット接続できるんじゃないんでしたっけ?

投稿: PicksClicks | 2016年3月 6日 (日) 22時26分

私のiPadはセルラー回線タイプですので、携帯の繋がる所なら何処でもつなげます。しかしですね、キャリヤーのひも付きで買うと購入費用は非常に安価ですが、月々結構な金額(5000円越え)を払い続ける必要が有って、2年縛りを越えた後も長々と費用を払い続ける事になります。
今使用のiPadminiはシムフリーを買いましたが8万円を超える高額でしたから障壁は高いです、シムフリー端末ですとMVNOの利用で月々1000円程度(3GB)の支払いで済みます、2年以上使えばキャリヤーのひも付きより安価になります。

投稿: ををつか | 2016年3月 7日 (月) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214007/63301607

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌の電子化に悩む:

« 人口動静に悩む | トップページ | レンズ型カメラで悩む »