« プログラム言語「Ruby」で悩む | トップページ | 革製ピックで悩む »

2016年7月 3日 (日)

前世紀のCDROMで悩む

インターネットがまだ一般的ではなかったころ、主な情報源はCDROMだった。秋葉原のCDROMショップを巡回して目新しいものが無いか、日本の法律に反するようなものが無いかということを常々チェックしていたのだった。

そのうちにイギリス製の「CDROM TODAY」というCDROM月刊誌というものを発見して、これを定期購読したりしていた、これはなかなか面白くて、今ならWEBで展開されるような旅行記だとか、シェークスピアの全作品をTEXTで、とか確かテキスト化された聖書なんていうのも収録されていたと思う。

Jan95crom

そんな中で渋谷の怪しい店で買ったのがこのCDROMだった。長い間行方不明だったのを先週見つけちゃって、もううれしくて。

なにがうれしかったかというと、DOSベースのSQLエンジンが収録されていて、これが面白かったのだ。SQLは大嫌いだが、当時は新人教育に使おうと思ってSQLエンジンの製作者にインターネット・メールを出したら半日後くらいに返事があって驚いたりした。

思いだしてみると、そのほかには特に記憶に残るような内容もなかったのだが、20年ぶりに改めて見てみると「1995年1月版のシェアウエアCDROM」ということだ。これって月刊?年刊?

Chicago Computer Brokerという発行者の名前を頼りに調べてみると、そんな会社はもうなくなっているものの、このCDROMを収録しているアーカイブがあった。

しかも、このCDROMにはVol.2があったらしくて、それもアーカイブになっている。Vol.2があったっていうのはショックだったなぁ。Vol.2は赤いCROM]だったらしいが、Vol.1は白いCDROM]だった。

Jan95cdindex

古いデータではあるが、WAVとかMIDIとかJPGとかのデータをじわじわ楽しんでみようと思う。

|

« プログラム言語「Ruby」で悩む | トップページ | 革製ピックで悩む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

ネット以前は、フリーウエア、シェアウエア満載のストレージメディアの販売が有りましたね、それ専用の雑誌も有ったし。CD以前にはFDでもありました、3.5インチFDが出た当初(1985年頃)、10枚でソフト満載で1万円なんてのを買った事があります。3.5インチFDが10枚で3000円なんて頃だったんで1万円でも安いくらいでした。

投稿: ををつか | 2016年7月 4日 (月) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プログラム言語「Ruby」で悩む | トップページ | 革製ピックで悩む »