« 前世紀のCDROMで悩む | トップページ | 口笛で悩む »

2016年7月 3日 (日)

革製ピックで悩む

Picks革製のピックという、ありそうでなかったものが売られていたのでついつい衝動買い。まぁ280円なんでハードルは低い。

ギターの音って、ボディがどうのネックがどうのというよりは弦とピックで決まってしまうように思う。

帰宅して早速ナイロン弦のギターを弾いてみたが、あんまりどうということもなかった。エレガットだとまた違ってくるのかもしれない。

写真も撮ってみたが、まずはブランド(?)としてはFamousという聞いたことのない名前なんだが、有名なのか? Is it famous? Yes it is Famousってなもんで。

ピックを一枚だけの写真だとつまらないかもと思って普段財布に入っている3枚も一緒に並べてみた。

右上は昔Rさんにいただいたベッコウのピックで、鉄弦のギターを弾く時にはこれが一番いい。何がいいかというと、「弦の離れがいい」というふうに説明するのだが、要するに弦とピックの間の滑りがいいという感じ。

左下はFenderのミディアムのピックで、ナイロン弦を弾くときに使っている。特にどうということもないものだが、あちこちで使っている割には長生きで、つまり紛失することなく長い間使い続けられているという点で愛着があるというのか。何度もいろんなところに忘れてきたりしているのだが、その都度探しに行って発見したり、シャツのポケットに入れたまま洗濯して綺麗になったりということを繰り返しているのだ。

右下は黒く見えるが銀色のチタン製のピックで、最高に硬いピックだ。以前はステンレス製ピックを常に持ち歩いて「硬いピックを柔らかく持つのじゃ」とか言っていたのがチタン製のピックを発見して乗り換えたというもの。鉄弦ギターに使うとピックが弦に触れた時にカチカチと音がしたりしてあまりよくない。ナイロン弦のギターに使うと、弦を傷つけそうな気がしてあまり使っていない。

これらのピックの鳴き比べはまたちょっと後で。

…音を録って見たけれどもどうにも優位な差があるようには聞こえないのでボツとします。での弾き心地は明らかに違うんだなぁ。

Curvedpicks で、思い出したことがあって、PETボトルの肩の部分を切り取ってピックを作ろうとしている。ピックは普通フラットだが、曲面ピックというのも面白いかもしれないと思って。

PETボトルからピックが4枚取れるので、その先の形を変えながら三角形に削り出そうとしているところ。4枚を重ねて写真に撮るとこんなふうになる。

一番左のが先を丸く加工したもの、一番左のが尖らせてみたもの。

|

« 前世紀のCDROMで悩む | トップページ | 口笛で悩む »

音楽」カテゴリの記事

コメント

革製ピックは高砂のギター屋さんに行った時に来店記念でもらったんですが、実用的なものとは思ってなかったです。でも販売してるってことは使えないことはないんですね。探しだして使ってみます。

投稿: taki | 2016年7月 8日 (金) 08時33分

革製ピックは穴を開けてチェーンでも付けてアクセサリにするのがいいのかもしれません。緊急の場合にはピックとしても使えるしね。

投稿: PicksClicks | 2016年7月10日 (日) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前世紀のCDROMで悩む | トップページ | 口笛で悩む »