« Cobhamの三連符で悩む | トップページ | 近場の小旅行で悩む »

2016年8月 7日 (日)

シャワートイレで悩む

最近ではシャワートイレも普及してきて、たまたま出先でトイレ(個室)に入った時にシャワートイレじゃなかったりすると損したような気分になってしまう。

自宅ではもう20年以上前からシャワートイレを導入していて、今使っているのは2代目になる。初代は本家のTOTOだったのだが、壊れ方がどうも気に入らなかったので2代目はPanasonicにした。安かったし。

Panasonicのシャワートイレは順調に動作していたのだが、昨年あたりからときどき動作しなくなることがあった。シャワーが出ないというか、「お尻を洗う」ボタンを押してもそもそもノズルが出てこないのだ。

そういう時には電源コンセントを抜き刺ししてやるとたいてい動いてくれたのだが、おとといだったかついに何度抜き刺ししても動作しなくなってしまった。これには困った。

落ち着いて観察してみると、妙なことに水勢の調整状態を示すLEDが点いていない。水勢を上げるボタンと下げるボタンを同時に押して見たりもするが、その瞬間にはLEDが点灯したりすることもあった。こういう状態になるともうだめなんだろうか?

Shawertoilett_3

しかし、家人は{そう?そんなことないけど?」とか言っている。あれれ?おかしいなぁ。

検証のためにもう一度入室(?)してみる。便座に座る前に操作パネルを見ると、上の写真のように水勢LEDが消えている。ん? つまり私が座った時に「人が座っている」ということを認識していないのか? いったい何が座ってると思っているのだ?

その点で誤解を与えているらしいことが分かったので、慎重に位置決めをして便座に座ってみる。するとなるほど、座る位置によってというか体重のかけ方によって水勢LEDが点いたり消えたりする。早い話が便座に深く座るとLEDが点くが、座り方が浅いと点かないことがあるらしい。

ついでに気が付いたのだが、水勢LEDが消えているときには消臭用のファンも止まってしまっている。つまり人が座っていると認識していないのだ。

そういえば、最近私は便座上で前傾姿勢をしていることが多くなっているように思う。ちょっと誇張して言うと、ちょうどスキーのジャンプ選手がアプローチで滑走中のような姿勢になっている。

そういうことなら、シャワーが必要なときには深く座るようにすればすむことだ。なぁんだ。修理を頼むようなことにならなくてよかった。

つまり、壊れかけていたのはシャワートイレというよりもむしろ私の方であったかもしれず、ということでカテゴリは「心と体」にしてみた。

このシャワートイレに本当にそういう「だれか座ってるよ」検出機能があるのかどうかというのは、取扱説明書がないのでわからない。Panasonicのサイトにも行ってみたが見つけられなかった。パナソニックのヘルプ電話(0120-878-365)に電話して聞いてみようかとも思ったが、「壊れたわけじゃないんですが」と切り出して機能を調べてもらうのは、なんだかサポート電話しかしゃべる相手がいない人みたいで嫌だったのでしていない。

8月9日追記:

ををつかさんから「センサーが外れかけているのかもしれない」という指摘を受けたので、panasonicに電話してみた。「Panaは365日」という0120-878-365だ。事情を話して、「センサーが壊れかけているのかもしれない」と懸念表明してみると、2分ほど待たされたあと、「座面の向かって右側下の方に赤外線センサーがあります。それが汚れているのかもしれません。柔らかい布で拭いてみてください。」ということだった。

Newold

言われてみれば、探さなくてもセンサーはちゃんと自己主張していた。このセンサーに今まで気づかなかったとは…。でも男性の場合この態勢を目にすることはすくないのでね。

しかし、このセンサーが私の体を見逃すとはねぇ。ウエストが細いからなぁ(嘘)。

|

« Cobhamの三連符で悩む | トップページ | 近場の小旅行で悩む »

心と体」カテゴリの記事

コメント

着座センサーの固定がへたってるんじゃ無いですか?、近い内に機能しなくなる可能性が高いから何らかの手を打っておいた方が良くありませんか?

投稿: ををつか | 2016年8月 8日 (月) 08時10分

パナのセンサーは赤外なんですね、我が家のTOTOは体重をかけるとマイクロスイッチが動作するような感触と音がします。光学センサーも付いていますが、便座の状況と人の接近をセンスしているようです。

投稿: ををつか | 2016年8月 9日 (火) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cobhamの三連符で悩む | トップページ | 近場の小旅行で悩む »