« IPv6で悩む | トップページ | 変性牛乳で悩む »

2017年1月22日 (日)

録画のコピーで悩む

TVがアナログだったころにはPCにチューナーを搭載して、リアルタイムの画面やHDDに録画したものをキャプチャしたりできたのだったが、デジタルになってからはどうもうまくいかない。

デジタル録画した番組を保存するにはBlu-Rayを使っているのだが、PCにつなげられるBlu-Rayドライブを持っていないので、PCに読み込むことができない。DVDならPCで読めるはずなのだが、最近では著作権が厳しくてCPRM(CoPyRightManagement)対応のDVDでないとTVレコーダーで書き込めないし、私の持っているDVDドライブはCPRMをサポートしていないので、CPRMのDVDを読み込めないのだ。

しかし、先日ポータブルなDVDドライブを購入したら、これがたまたまCPRM対応だったようで、録画したものをPCに取り込めるようになった。

Dvdrw10 そこで、録画したものをPCに持ち込むために、再記録可能なDVD(DVD-RW)を活用しようという気になった。短時間の録画をPCに取り込むのにいちいちDVDを使い捨てにしてはいられないからだ。

DVD-RWを使ってみると、今まで知らなかったことを知ったりもする。VAR形式でフォーマットしないといけないとか、ファイナライズしなくてもPCで読めるが、その場合はPC側でファイナライズすることになる、とか。

そして一つの興味はDVD-RWを丸コピーできるか?ということだった。それができると、たとえばコピ10(10回までコピーできる)のコンテンツを10回以上コピーできるんじゃないかとか。

しかし、これはさすがにダメだった。DVD-RWをISO化したものをCPRMなDVDに焼いてみたが、これはPCでは再生できなかった。読めることは読めるし、再生しているふりはするのだが、画像が真っ暗だ。

ではISO化したコンテンツをDVD-RWに書き込むとどうか? というと、これも同じで再生するフリはするのだが、画像が真っ暗だ。

というわけで、著作権はしっかり守られているようだ。しかし個人的なコピーを配布するのに、これまでCPRMなDVD-Rを使っても「読めないよ」とか言われていたのが、DVD-RWだとちゃんと読めるようなので、これはうれしい発見だった。

|

« IPv6で悩む | トップページ | 変性牛乳で悩む »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

我が家のHDレコーダーは、DVD書き込み機能を持っていますが、DVDにしても結局見ない、って事に気がつき、折角買ったDVD−RWも人に上げてしまいました。自分で映像を取る、作るという習慣が無いのでそんなもんですね。
CRM以前のDVD全盛の頃は、テレビ番組やCMを録画編集し講義で使っていましたが、それもしなくなりました。講義で使うのは「私的利用」では無いので著作権法違反行為ですしね。

投稿: ををつか | 2017年1月23日 (月) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IPv6で悩む | トップページ | 変性牛乳で悩む »