« JavaScriptで悩む | トップページ | 折り畳み傘で悩む »

2017年4月 2日 (日)

体重計の感量で悩む

タイトルは「体重計の秤量に悩む」とするつもりだった。秤量というのは体重計で測れる最小目盛り…のつもりだったのだが、確かめてみると秤量は測定できる最大値だという。で、さらに調べると、私の言いたかったのは「感量」だということが分かった。感無量である。

しかし、感量っていうのはなんともしっくりこないなぁ。「秤量・*量」という対でピッタリくる言葉があったように思っていて、感量じゃなかったと思うのだが。まぁいいや。

で、何の話かというと、つまり体重計の表示にもう一桁欲しいな、と思ったわけで。

Weightmeter
どうしてもう一桁欲しいのかというと、食事の前後とかトイレの前後に体重を測ってみて体重増減の秘密を探ろうとしているのだが、そのときに感量(しっくりこないなー)が100gだと精度が悪くて、その、なんというか「やる気」が出ないっていうのか、つまりヲタク心が満足しないのだ。できればもう二けた、グラム単位まで測りたい。

というところまで考えたところで気がつく。感量(しっくりこないなー)を小さくできないのは、体の揺れで表示が安定しないからなんだろうな、と。特にデジタル表示だと表示がチラチラ動いてしまうと肉眼では全く読み取れなくなってしまう。それならコストダウンのために削っちゃえ、ってことになるのだろう。

ということは、直立した状態での体重の変動を測定すると、身体の安定というかあるいは精神の安定みたいなものを測定できるんじゃないだろうか? 

私みたいな粗忽者はきっといつまでたっても安定しないだろうし、ヨガの達人ならばピクリとも動かない、なんてことがあるような気がする。

ならば、直立したときの体重を安定させるような装置があると、心と体の安定を「鍛える」ことができるのではないだろうか? いまならスマホもあることだし、適当なセンサがあれば案外簡単に実現できそうな気がするぞ。

|

« JavaScriptで悩む | トップページ | 折り畳み傘で悩む »

心と体」カテゴリの記事

コメント

分解能ってな言葉もあります、分解能は高いけど確度が低いとか、分解能と確度が見合ってるとか。

投稿: ををつか | 2017年4月 2日 (日) 10時13分

分解能は知ってますが、クラスが違うっていうか「体重計の分解能」とは言いにくい。「秤量とナントカ量」というしっくりくる言葉があったと思うんですが、感量?。そうだったかなぁ?

投稿: PicksClicks | 2017年4月 2日 (日) 11時40分

大昔、化学分析の仕事をしている時に精密天秤は色々使いましたが、感量って言葉は使った憶えがありません(今、かな漢字変換ができたけど)、しっくり来ない言葉を無理して使う事ないですよ。

投稿: ををつか | 2017年4月 2日 (日) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JavaScriptで悩む | トップページ | 折り畳み傘で悩む »