« 体重計の感量で悩む | トップページ | ケータイの着信音で悩む »

2017年4月 2日 (日)

折り畳み傘で悩む

私のカバンには常に折り畳み傘が入っている。軽くて小さくて頼りないものなので、比較的しっかりしたちょっと重くて持ち歩きする気にならないものも買ってあるのだが、結局使っていない。

そういう「私の傘事情」を見せるための写真を撮ったりもしているのだが、今回はそういう話じゃなくて、壊れた折り畳み傘の話。

まず、正常な傘の骨はこんなふうになっている。
Kasaok
これが、こうなった。黒い骨の一部に銀色の骨が接続されているのだが、その部分で折れてしまっている。この傘は今年の2月に購入したもので、風の強い日にこんなふうになってしまった。LANVINの「en Blue」という製品。

Kasang

まだ新しいものなので、何とかならないかということで頑張ってみる。折れた骨の短い方は諦めて、銀色の骨と黒い骨の長い方を短い針金(虫ピン:とがった部分は後で切り捨て)で結合する。

Kasarepair1

でも、これを開くとこんなふうになって、まだ傷跡を隠しきれていない。修理完了のご承認はいただけなかった。
Kasaopened
開いた傘を上から見ると、こんなふうに出っ張っていて、これは確かにカッコ悪い。

Kasaupside
これはつまり諦めた短い骨の祟りで、銀色の骨が黒い骨同士の結合点との距離を短くできていないために起こっている。これを何とかできるか? ということで現在奮闘中。



|

« 体重計の感量で悩む | トップページ | ケータイの着信音で悩む »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

折れた骨は副木をつけないとダメなのはヒトも傘も同じです。

私はこのような場合、金属の薄板(缶ジュースをバラしたアルミや鉄)で副木を作り接着剤と複合で修理します。

投稿: ををつか | 2017年4月 4日 (火) 07時39分

いろんなパターンの補修用キットがいくつか出ておりますね。
副え木も含めて。

投稿: Cello | 2017年4月 4日 (火) 21時06分

私もまず添え木っていうかU字型のサポーターみたいなものをエポキシで固めるということを考えたんですが、それでは十分な強度を確保できないと思いました。

投稿: PicksClicks | 2017年4月 4日 (火) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重計の感量で悩む | トップページ | ケータイの着信音で悩む »