« イヌワシの飛行に悩む | トップページ | 水を飲んでも太って悩む »

2017年6月18日 (日)

うっとおしいWindows10に悩む

Windows10にだいぶ嫌気がさしてるんですけど。

6月に入って、「Windows Creative versionUp」みたいな有無を言わさぬupdateがあって、それ以来、PCがスリープから覚めるとWindowの横幅が狭まるという現象が続いている。つまりこうなるのだ。
Squarewindow
これはスリープから覚めるときに一瞬だけ画面全体が縦長に変更され、そのために変更可能なWindowの幅が、画面の縦サイズに制限されてしまっているのだ(画面は1366×768、Windowはスリープ後に766ドットに制限される)。ちなみにWindowを全画面にしていると問題ないのだが、私はそういう使い方はしていないので関係ない。

先週だったか、また断りもなしに「勝手にupdate」があったり、そうかと思うと「Windows10をお友達に勧めますか?」なんていうアンケートが来たりしたので、「誰にも絶対勧めない」を選んで、気の付いた不具合を列挙してやったのだが、カエルの面に何とやらなんだろうな。勝手updateでも正方形Windowは治らなかったし。
こうなるとマイクロソフトももうダメかもねってことで、Windowsから離れることを本気で考えてみようか、という気になったりもする。実際、Linux系を日常的に使って「困ることは何もない」とか豪語するひともいるし。

まぁ音楽系のアプリがあるのでWindowsからは離れられないのだが、たとえばBLOGを書くのとオフィス互換ソフトくらいならfedoraでもいいかもしれない。そんなことを考えつつハードオフで中古ノートPCを見ていると、AMDーAthlon-XP-M1.6G、MEM1G、HDD40GでDVDドライブ付きのNEC PC-LL350/DDというのが2500円で出ていた。別途MEM8Gで12500円というのもあったが、それは見なかったことにしてNECのを買ってみた。インストール中に気がついたのだが、Wifiも内蔵されていた。2500円でこれはうれしい。

で、結論から言うとまずメモリが1Gというのがやっぱり足りない。メモリが足りないので最新のfedora25はインストールできてもちゃんと動かない。古いfedora15は動くが、FireFoxブラウザがyoutubeで「サポートされてない」という冷たい仕打ちを受ける。

Youtube_not_supported

さらにはノートPCをいったん閉じると、ノートを開いたときに画面が回復しない。単なる無操作タイムアウトとかハイバーネイションを指定すると回復できるのだが、普通にノートをたたんでしまうと回復できないのだ。

ChromeをインストールしようとしてGoogle Photoを開こうとすると、「安全な接続ができない」とか言ってつないでくれない。

Not_safe

さらには、ちょっとフォルダを開こうとしたときに、「サポートしていない」ってどういうこと?

Open_folder_fail
これでは使えないので、fedoraをあきらめてubuntuにしてみようかとも思うが、このPCに何度も何度もインストールしてインストールDVDをやたら浪費しているので、何だか嫌になってしまっている。
Installdvds


そういえば、linuxの再インストールでHDDの利用中に領域を解放できなくて困ったのだが、fdiskで割と簡単に解放することができて、そのおかげで何度も再インストールが可能になったのだった。このときに対話型のコマンドが意表を突いた動きをするので、備忘録として記録しておこう。

Fdiskfedora15


で、思い切って「w」すると・・・。

Fdisk2fedora15
で、CentOSやFedoraは何度も使っているが、Ubuntuが初めてなのでなんだかよくわからないしなぁ、とかいいつつUbuntu14.04というのをインストール中。さっきはファイルのコピー中に固まってしまったので再挑戦中。今度はさっきよりもコピーが進んでいるようだ。

当日追記:


UbuntuをWifiにしたり、有線接続にしたり、修復インストールにしたりいろいろと7回インストールしなおしたがダメだった。途中で固まるのだ。なので、結局またFedora15にした。でもYOUTUBEが見れないんだなぁ。

|

« イヌワシの飛行に悩む | トップページ | 水を飲んでも太って悩む »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イヌワシの飛行に悩む | トップページ | 水を飲んでも太って悩む »