« 戦争ストーリーに悩む | トップページ | エグい映画で悩む »

2018年1月21日 (日)

難しい日本語に悩む

アメリカの外務省の一部に相当するらしいFSI(Foreign Service Institute)という団体というか組織があって、づまりその外務省の職員の言語教育を担当する部門らしいのだが、そのFSIが「英語話者にとって学ぶのが難しい言語」というリストを作っている。

で、そのリストを引用しているサイトがいくつかあるのだが、その原典のページがわからない。

原典がわからないままに、引用先からさらに引用してみた。カテゴリI~Vまであるわけだが、「*」が付いているのは同一ランクの他の言語よりも難しい、ということなので、日本語はランクVの中でも特に難しい原語で習得に88週間(2200時間)を要するということになっている。

Category I:       23-24 weeks (575-600 hours)
Languages closely       related to English
Afrikaans Norwegian
Danish Portuguese
Dutch Romanian
French Spanish
Italian Swedish
Category II:       30 weeks (750 hours)
Languages similar       to English
German
Category III:       36 weeks (900 hours)
Languages with       linguistic and/or cultural differences from English
Indonesian Swahili
Malaysian
Category IV:       44 weeks (1100 hours)
Languages with       significant linguistic and/or cultural differences from English
Albanian Lithuanian
Amharic Macedonian
Armenian *Mongolian
Azerbaijani Nepali
Bengali Pashto
Bosnian Persian (Dari, Farsi, Tajik)
Bulgarian Polish
Burmese Russian
Croatian Serbian
Czech Sinhala
*Estonian Slovak
*Finnish Slovenian
*Georgian Tagalog
Greek *Thai
Hebrew Turkish
Hindi Ukrainian
*Hungarian Urdu
Icelandic Uzbek
Khmer *Vietnamese
Lao Xhosa
Latvian Zulu
Category V:       88 weeks (2200 hours)
Languages which       are exceptionally difficult for native English speakers
Arabic *Japanese
Cantonese (Chinese) Korean
Mandarin (Chinese)
* Languages preceded by asterisks       are usually more difficult for native English speakers to learn       than other languages in the same category.

でも、言語の壁の厚さというのはどちら側から見ても同じなので、つまり日本語話者から見て英語を学ぶのは英語話者が日本語を学ぶのと同じくらい難しいということになるのではないだろうか。

ただし、日本人が英語を学ぶについては、外来語が多いとか、教育環境がそろっているとか、そういう補助的な力が働くので、日本語を学ぶ英語話者とは同列には比べられないとは思う。


Languagewall_2

つまり、日本人が第二言語としてまず英語を学ばなければならないというのは、やはり大変なハンディなんじゃないかと思うわけです。

しかし、そのハンディこそが逆に日本人の強さになるんじゃないか?日本人が全員英語を学ばなければならないという試練こそが日本人を強くする? まぁ、そうかもね。

|

« 戦争ストーリーに悩む | トップページ | エグい映画で悩む »

語学」カテゴリの記事

コメント

これ、文字とか敬語とかも含めてでしょうか?、それとも日常会話だけかな?。コンピュータの自然言語解析とか人工知能とかの研究とか実施を見てますが、不思議と自動翻訳から目をそらして居るような気がします、Google翻訳とか頑張っていますが、他国語との間に高い高い壁を持つ日本の技術者こそ自動翻訳をもっと頑張れば良いのに、なんて思います。

投稿: ををつか | 2018年1月22日 (月) 08時59分

外務省スタッフ向けの教育ですから、日常会話だけってわけにはいkないでしょう。少なくとも小学生くらいの漢字は覚えるんじゃないのかな。880字くらいだったかな。

投稿: PicksClicks | 2018年1月22日 (月) 18時09分

日本語の場合、漢字とか敬語とかちゃんと使えるようになるまで大変ですよね。60年日本人やっててもダメなわけですからね。日常生活で使える程度の漢字、新聞の場合は常用漢字(教育漢字も含みます)+地名氏名用200文字とかで、2000文字を越える位ですよね。台湾なんて平仮名が無いからもっと大変なんだろうな。

投稿: ををつか | 2018年1月23日 (火) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦争ストーリーに悩む | トップページ | エグい映画で悩む »