« 今井美樹のビブラートで悩む | トップページ | 長距離ドライブで悩む »

2018年6月24日 (日)

内臓マッサージで悩む

Youtubeで面白そうな提案を見つけて実践している。自分ではそれを「内臓マッサージ」と呼んでいる。

やることは簡単で、「お腹を引っ込める」というだけのこと。

Organmassage

息をできるだけ吐いて、吐ききったら今度はお腹を引っ込めたまま肺に息を入れ、さらに息を吸うと今度はお腹を膨らませて腹式呼吸でいっぱいに息を吸いこむ。これを1日に数回行うだけ。

要するに、腹筋と横隔膜で内臓を上下に動かしてやろうというだけのことなのだが、手を使ったりしないので、電車の中でも、退屈な会議の途中でもこっそりとできるのがよい。

で、効能だが、まずは便通かな。これは即効で、もう次の日から便通がよくなった。特に便秘で悩んでいるわけではないのだが、トイレの時間がずっと短くなった。なんというかストレスなくスルっと出るので気持ちがよい。ついでに言うと、トイレの中でも内臓マッサージをやって、それがつまりトイレの中での作業ということになるのだ。

後は腹筋がつくかもしれない。でもこれは他の運動もやっているので、それのせいkもあるかも。

はっきりとした効能はよくわからないのだが、内臓の奥の方の膵臓とカ脾臓とかランゲルハンス島とか何をやっているんだかわからないような内臓にもちょっとした刺激っていうか、「君のことを忘れていないよ」というメッセージを送るような行為はそんなに悪いことではないと思う。本当なら手で直接触りたいが、それは無理なので揺り動かしてやるだけでもやってやろうかと。

気になったので「内臓マッサージ」というのを検索してみると、本職の整体師さんに言わせると「ベテランでないとできない、難しい技」ということらしいが、一方では「自分でできる内臓マッサージ」ということを言っている人もいる。

私はいわゆる「整体」が苦手で、「もみ返しというのか全身のマッサージを受けてみたら発熱や嘔吐などの症状が(帰宅してから)出てしまった。期間をおいてトライしても同じような状況だったので、やはり向いていないのだろうと思う。

何にしても片岡鶴太郎もやっていることだし、2週間ほど続けているけれども、少なくとも体に害はないんじゃないかな。

特に根拠もなく思うのだが、これはヨガのもっとも原始的な形だったりするんじゃないかな?と思ったりもする。

ついでに言うと、最初に紹介したYoutubeビデオのヒッププッシュだったかな?あれを1日100回くらいやっているが、体重を2kgくらい減らすことに成功した。でも続けないとダメで、やめるとたちまち体重が増える。まぁそんなもんですね。

|

« 今井美樹のビブラートで悩む | トップページ | 長距離ドライブで悩む »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今井美樹のビブラートで悩む | トップページ | 長距離ドライブで悩む »