« ピロリ菌検査で悩む | トップページ | 元軍人の小説で悩む »

2018年7月 8日 (日)

高山のミュージアムで悩む

高山へのドライブで、ナビに設定した目的地は「光ミュージアム」だった。ここに展示されているものが目的のひとつだったのだが、このミュージアム自体がなかなかのもので、正直ドギモを抜かれた。

Hikari_museum1

これがこのミュージアムの全景だが、この左手の方に広大な駐車場がある。写真をクリックすると拡大されるので詳細を見ていただくと、なんとなくインカ文明っぽい作りになっているのがわかるかな?わかんないかも。

全景の写真で建物の屋上に何かあるのが見えると思うが、これを近くまで行って撮影するとこういう写真になる。

Hikari_pyramid

なんでもメキシコに実在するエル・なんとかっていうピラミッドを原寸で復元したという力の入れようだ。実物とは違って四角い穴にはガラスがはまっていて明り取りになっている。

このピラミッドを内側から見るとこうなる。

Pyramid_inside

展示物はほとんど「撮影禁止」なのだが、このピラミッド関係は撮影自由なので、ついついたくさん写真を撮ってしまった。

でも(テーマ別展示は別として)常設の展示内容がなんともちぐはぐっていうか、一貫性が無いというか、「個人の趣味で集めたものを展示してみました」という感じで、一体どういう管理体系なんだ?管理主体は?という疑問がわく。

学芸員みたいな人も結構な数うろうろしているし、単なる警備みたいなひともいるし人件費だってバカにならないだろう。パンフレットを見ても主催者がよくわからない。出口のあたりで番台みたいなところに座っている年配の女性に聞いてみると「そういうことはわたしではちょっと。カウンターで聞いてください。」と歯切れが悪い。

なので、発券カウンターの男性に主催者はなんなのだ?と聞いてみる。すると、「今は一般財団になっています。」「え、今は?じゃぁ展示物を集めたりしてた頃は?」と突っ込むと「ええ…、宗教団体です。真光教っていう。」「ははぁ、なるほど。」

道理で駐車場にもバスが何台も留まれるようになっていたわけだ。なるほど。しかしずいぶんお金を持っている団体なんだなぁ。このミュージアムの建設にはおそらく100億円以上かかっていると思うぞ。

この話にはさらに後日談があって、ホテルの窓から黄金の屋根を持つ建物が見えたので、「あれはなんですか?」とホテルの人に聞いてみたところ、「真光教さんの総本山です。今日はたまたまお祭りだということで、ウチのホテルもたくさんご利用いただいております。」ということだった。真光教ってたしか「手かざし」とかやる宗教じゃなかったか?高山市がその本拠地らしい。まったく知らなかったなぁ。

で、まぁ宗教関係にはあまり近づかないようにして話を進めると、飛騨牛を食べてみたかったが牛串焼きとか牛の握りとかは昼過ぎくらいまでにいかないと売り切れちゃってるとか、神戸牛の時みたいに牛と戦うっていうのをやってみたかったんだけれども、「丸明さんのところにあるかも、でも風で倒れたからなぁ」ということでかなわず、農業技術センターみたいなところへ行けば初代飛騨牛である兵庫県出身の「安福号」の銅像があるらしいのだが、これは時間が無くて行けなかった。

で、高山にはもう一つ訪れてみたかったところがあって、それはネット(ってなんですか)のb某有名人の実家のお店があるということ(本人が公開している)だったのでちょっと見てみたかったのだった。

これはGoogleのストリートビューで見つけたそのご実家なのだが、実際に訪れて何か買ってこようとしたのだけれども、通りをワンブロック間違えて行きつけなかった。時間もなかったし。

Kusakabe

なので、ホテルの売店で見つけたご実家商品を購入。

Kakuichi 朴葉味噌っていうのを買いたかったんだけどなぁ。


Kakuichi_label0 で、すっかり念頭になかったのだが、岐阜県には有名なギターメーカの工場があったりして、平日だったら見学なんかができるのだった。

まぁ今回は無理だったんだろうけど。YAIRIとか木曽鈴木(こちらは松本)とかちょっと寄ってみてもよかったかなぁ。


で、帰りにも行きと同じくらい時間がかかるということにうすうす気づいてはいたので、もう昼前には帰路に就くことにした。行きは朝8:30に自宅を出て、のんびり5時ごろに高山市街に入ったのだが、帰りは10時ごろに出て15時くらいに帰り着いたんだったかなぁ。

往復625kmだったと思うが、車のデータを調べると「あと50km走れます」という状態だった。ちょうど家の近所で給油ランプが点いたので、帰宅前に給油した。ああ疲れた。

|

« ピロリ菌検査で悩む | トップページ | 元軍人の小説で悩む »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

岐阜市にある得意先の支店が高山にあって、何度か仕事で行きました。雪の季節はまたいいですよ、っていってもドライブは気をつけないといけませんが、岐阜から雪の中を得意先の社長の運転で一泊視察旅行みたいなんもありまして、いい思い出です。

真光はその時に聞いた話では、本部があって、総会かなんかがあるときは世界中から信者がバスをつらねて集まって、それはすごいことになるらしいです。

それで高山も潤ってるし、その美術館のことも聞きました(行かなかったけど)。色々と金を落としたり奉仕してるとかで、高山としてはとてもありがたい存在みたいです。

投稿: taki | 2018年7月 9日 (月) 15時15分

なるほど。真光教って金満なんですね。それとも真光教に入信するとお金持ちになれるのかな?

投稿: PicksClicks | 2018年7月10日 (火) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピロリ菌検査で悩む | トップページ | 元軍人の小説で悩む »